ワイエスラボは敏感肌の人のためのスキンケアラインです。肌に刺激となりトラブルのもとになる成分を徹底的に排除してつくられているのが特徴。
 
今回はそんなワイエスラボのスキンケア基礎4点セットを実際に試してみました。
 
本当の無添加化粧品のワイエスラボアイテムは、無添加なだけでなく、うるおいはあるのか、その他の効果は?気になる点を口コミと共にまとめてみました。
 

ワイエスラボお試しセットの魅力

  • 11種類の無添加を実現した本当の無添加化粧品!
  • 表示不要の原料段階でも無添加に!
  • 特許技術で水を使わない保湿成分だけの化粧液を開発

ワイエスラボお試しセットはこんな商品!

11種類の無添加を実現した本当の無添加化粧品!

ワイエスラボは敏感肌の人のために、どこよりも厳しい安心基準を定めてつくられています。どんなに肌が弱い人でも使うことができるように、肌にとって刺激になるもの、肌トラブルの元となるものは徹底的に排除されています。
 
具体的には以下の11の項目。そのメリットをご紹介しますね。

防腐剤不使用

防腐剤は細菌の繁殖を防ぐとともに、肌に必要な常在菌にもダメージを与えるといわれています。ワイエスラボのアイテムは水を使わずにつくり、防腐剤の不使用を実現し常在菌をにダメージを与えません。

合成界面活性剤不使用

合成界面活性剤は、水と油を混ぜ合わせるために必要なものですが、肌のバリア機能にもダメージを与えてしまいます。これにより肌は乾燥し、敏感な状態になってしまうのです。
 
主に、クレンジングなどで使われますが、ワイエスラボのクレンジングは乳化させない処方なので合成界面活性剤は使われていません。
 
そのため、クレンジングにより肌が乾燥することはありません。

合成ポリマー不使用

合成ポリマーは、肌に密着しツヤを与えてくれるものですが、毛穴も覆ってしまうため汗の排出を妨げてしまいます。表面的にはよく見えますが、肌にとってはトラブルの原因となるものです。
 
短期的な美しさではなく、長期的に見て肌にやさしく結果的にはきれいな肌に導きます

アルコール不使用

防腐剤の代わりに使用されることもあるアルコールですが、人によってはアレルギーがあること、肌を乾燥させてしまうなどの理由から敏感肌の人にはおすすめできない成分です。
 
あらゆる人が安心して使えるように、との思いからアルコールは使われていません。

旧表示指定成分不使用

アレルギーや皮膚障害などのおそれがある毒性が認められた102の成分が使用されていません。
敏感肌の人も安心して使用することができます。

シリコン不使用

ツヤを与えコーティングする作用があるシリコンは、一見うるおいのあるツヤ肌に見せてくれますが、ポリマー同様に毛穴ふさぐおそれがある成分です。
肌の代謝を阻害する恐れもあるので避けたい成分のひとつ。

香料不使用

スキンケアに癒しを与えてくれる香料もときには肌の刺激になります。とくに肌が弱い人にとっては、アロマオイルのような天然香料であってもかぶれてしまうことも。
 
ワイエスラボの商品は、そのようなリスクを回避するため天然のものも含めて香料を配合していません。

ナノ粒子不使用

有効成分を肌に浸透させるためのナノ粒子ですが、肌のバリア機能を壊してしまう恐れもあるものです。
肌が強い人にとっては、問題がなくても敏感肌の人にとっては刺激となりトラブルの原因となる恐れもあります。
 
そのため、ワイエスラボではナノ粒子を使用していません。敏感肌の人の肌のことを考えてつくられているからです。

その他の不使用成分

・タール色素不使用
・タルク不使用
・金属アレルギー対応

表示不要の原料段階でも無添加に!

ワイエスラボの商品は、原料段階でも添加物を使用していません。原料段階で使用される添加物は、表示の義務はないため無添加とうたわれている化粧品でも原料段階での添加物は使用されていることがあります。
 
例えば、植物エキスは抽出する際にアルコールやBG(ブチレングリコール)を使用するため、植物エキスも配合していません。
 
表示が義務付けられていない原料段階でも肌に刺激があるものは配合していないため、敏感肌の人でも安心して使うことができるのです。

特許技術で水を使わない保湿成分だけの化粧液を開発

先ほど少しご紹介しましたが、ワイエスラボの化粧品は防腐剤を使用していないため水を使っていません。
 
それは化粧水でも同じこと。ワイエスラボのモイスチャーローションは、水を使用しない化粧水にするために、保湿成分を濃縮した化粧液です。
 
使用時は、この濃縮液にその都度水を加えて化粧水をつくります。できたての新鮮なローションは肌への刺激がとても少ないのです。
 
この技術は、日本だけでなくアメリカとシンガポールでも特許を取得しています。また、濃縮液なので乾燥の具体によって濃度を調節できる点も魅力のひとつ。
 
乾燥肌の人もオイリー肌の人も使えるローションです。

ワイエスラボお試しセットの配合成分から期待できる効果

オリーブスクワラン

クレンジングはこのオリーブスクワラン100%。オリーブオイルに約5%含まれるスクワランを抽出したものです。
スクワランはもともと人間に皮脂にも含まれる成分なので肌トラブルになりにくく酸化しにくいという特長を持ちます。
 
肌の乾燥を防ぎ、乾燥による老化も防いでくれる成分です。

ヒアルロン酸Na

保湿成分としてよく知られるヒアルロン酸Naは、1gで約6リットルもの水をためこむ性質があります。
分子量が大きいため、肌に浸透せず肌表面で膜をつくり水分の蒸発を防ぎ、肌を健やかに保ってくれます。

アセチルヒアルロン酸Na

アセチルヒアルロン酸Naは別名をスーパーヒアルロン酸ともいい、通常のヒアルロン酸の約2倍の保水力を持ちます。
 
親水性と親和性のどちらも持っているのが特長で、肌なじみがとてもよいのが魅力のひとつ。
分子が小さいため肌への浸透率が高く、長時間うるおいをキープする効果が期待できます。

スクワラン

オリーブスクワランでもご紹介した通り、もともと皮脂に含まれる成分であるスクワラン。
美容オイルに配合されているスクワランは肝油由来のものです。
 
オリーブスクワランに比べてさっぱりとした使用感があり、価格も高価。
期待できる効果は、保湿作用のほかにも皮脂の分泌をコントロールする作用やニキビ予防といった作用があります。

フラーレン

ノーベル賞を受賞した成分として有名なフラーレンは強力な抗酸化力があるといわれている成分。
 
その抗酸化力はビタミンCの約172倍といわれ、肌の上で約11時間効果が持続する点も特徴的。
 
エイジングケア成分として注目されています。

ワイエスラボお試しセットを実際に使用してみました!

4点入りのお試しセット

 
スキンケア4点お試しセットには、以下の4点が入っていました。

  1. クレンジングオイル 20ml
  2. うるおい肌石鹸 10g
  3. モイスチャーローション 2.5ml
  4. フラーレン配合美容オイル 3ml

おまけ
・ローション用スプーン
・泡立てネット

どれも添加物が含まれていないため、配合されている成分がとても少ないのが特徴です。とくにオイルはほぼ100%がスクワランオイル。

sayo

本当に無添加なのですね!

クレンジングオイル

 

ふき取りタイプのクレンジングオイル

無色透明、無臭のクレンジングオイルです。クレンジングオイルといえば乳化させるタイプがほとんどですが、こちらはティッシュオフするタイプ。
 
水で洗い流しても乳化せずべたつきが残るままです。ティッシュでやさしく油分を押さえます。

メイク落ちは抜群!

 
左からファンデーション、フィルムタイプのWPマスカラ、落ちにくい口紅を塗って試してみました。

オイルをのせてこすらずにしばらく置いておくと、メイクがゆっくりと溶けていきます。

 
少し手でなでてあげるとすっかりなじみました。

 
その後、ティッシュでふき取ってみると、すっかりと落ちているのがよくわかります。

 

sayo

ティッシュではふき取るというよりは油分を押さえるという使い方なので肌への刺激は少なそうです。

べたつきが残る・・・

乳化させないタイプということもあり、質感は油そのものです。ふき取ったあともぬるつきが残り、使用感はあまりよくありません。
 
洗い流してみても水をはじくため、ぬるつきが消えませんでした。

うるおい肌石鹸

 

オイルクレンジング後でもしっかり泡立つ

 
クレンジングの後は、顔も手もオイルでべたついています。クレンジングオイルがついたままの手で泡立つのかどうか心配でしたが、思いのほかしっかりと泡立ちました。
 
濃密とまではいきませんが、しっかりとふわふわの泡ができあがりました。

 
付属のネットは、かなりしっかりした厚みがあり、100円ショップの泡立てネットよりも格段に優秀です。

 
この泡立てネットもこだわって試行錯誤の末につくられたそうです。使ってみると、本当に泡がへたれにくく、キメ細かい泡でした。

たっぷりの泡が持続

 
クレンジングオイルのついた手で泡立てた泡を、クレンジング後のぬるつきが残る顔にのせて洗っていきます。
 
こちらも、心配していた泡のへたれを感じることなく、しっかりと最後までふわふわの泡で洗うことができました。

すっきりとした使用感

 
クレンジング後、顔にはかなりオイルが残った状態でしたが、洗顔料ですっきりときれいに落とすことができました。
 
泡立てているときはほとんど無臭でしたが、顔にのせてみると石鹸独特の臭いがあります。

しっとり感は残ったまま

石鹸の洗浄力は高そうですが、クレンジングオイルの油分のおかげか、すっきりとした洗い上がりの割には肌がしっとりとしています。
 
洗顔後すぐに肌がつっぱるようなことはありませんでした。

sayo

このあと使用するローションは少し面倒なタイプなので、洗顔後のつっぱり感が少ないのはありがたいですね。

モイスチャーローション

 

いつでも新鮮!都度混ぜてつくるローション

 
ワイエスラボのモイスチャーローションは、使うたびに水を混ぜて自分でつくる濃縮液。とても珍しい形式ですが、濃縮タイプということもあり、とても省スペースです。
 
トライアルサイズは小指の半分ほどととても小さくて驚きました。こちらは現品サイズでも9ml入りと小さいようです。

sayo

いつでも新鮮、防腐剤なしというのは、敏感肌の人にとってはありがたいですね。

付属のスプーンで手軽に新鮮なローションを

 
トライアルセットではありますが、現品と同じくローション用のスプーンが付属しています。このスプーンに1杯が基本ですが、肌の状態によって濃度を調節するのだとか。

sayo

肌状態や季節などによって保湿力を調節できるのはとても良いですね。

私は水道水を使いましたが、肌が弱い人は浄水やミネラルウォーターがおすすめのようです。この点でもカスタマイズできてよいですね。

手のひらの上でくるくる

 
まずは小豆大の濃縮化粧液を手のひらにとり、スプーンで水を加えます。指でくるくると混ぜたらできあがりです。

 
濃縮化粧液は少し粘度が高く、よく混ぜないと手のひらに少し残る感じがしました。
最初は、規定通り小豆大の濃縮化粧液にスプーン1杯の水で使用していきます。

サラサラ、水のようなローション

 
まったくとろみがなく、透明なのでまるで水のようです。肌に浸透していく感じがなく、しばらく肌の上に水分が残っているように感じました。

 

sayo

私にとっては、この配合では薄すぎる気がします。

少し濃いめに配合

次は少し濃いめに配合してみました。小豆1.5個分程度の濃縮化粧液に、スプーン8分目程度の水を混ぜてつくりました。
こちらは、違いが歴然!肌への浸透がとても早くどんどん吸い込んでいくようです。
 
ただ、今度は少し濃すぎたようで・・・若干べたつきが気になります。

sayo

自分に合った配合量を見つけるのは少し大変かもしれません。その分、かなり細かくカスタマイズできるのは魅力ですね。

濃度によってはしっかり保湿力

自分で濃度を調整できるので、水と濃縮液の量を調節することで保湿力も調整できます。
規定量よりも少し濃いめに配合すると、このローションだけでも十分というほどにうるおいを感じることができました。

sayo

ヒアルロン酸Naとアセチルヒアルロン酸Naという分子の大きさが違う2種類のヒアルロン酸が配合されているので、保湿力が持続するのかもしれませんね。

フラーレン配合美容オイル

 

透明のサラサラオイル

 
クレンジングオイルと同じスクワランですが、原料が違うこともあり、こちらはかなりサラリとした透明のオイルです。

 
べたつきはほとんどないため、使用感はとてもよいです。

少し濡れた肌に使用

多くの美容オイル同様に少し肌が濡れた状態で使用します。
私は2滴使用しましたが、とてものびがよいので2滴でも顔全体をカバーできました。

ツヤのある肌に

 
オイルということもあり、ツヤのある肌になり、ほんのり顔色が明るくなったように感じます。
すぐに効果が実感できるものではありませんが、フラーレンの抗酸化作用は使い続けるうちに効果が実感できるもの。
 
使い続けたいと思える美容オイルでした。

sayo

個人的には、フラーレンはとても好きな美容成分。数ある美容成分の中で、フラーレンを選んで配合されているのは、私にとっては高評価ポイントです。

ワイエスラボお試しセットのみんなの口コミ

ワイエスラボお試しセットの悪い口コミ

確かに潤う!!でも、、メイクが落ちない笑笑
動画のようにやってメイクが完璧に落ちなかったので次の日は普通にクレンジングするよーに顔全体を優しくクルクル!が、落ちない!なぜ!笑笑
もー諦めました!(クレンジングオイル)

おでこや顎にニキビや面ぽうだらけになり、皮膚科に行くとクレンジングで荒れてると言われ、1週間使用をやめると痒みは嘘のように収まりました!石鹸と化粧品は肌に合うようで使用していますが、クレンジングは2度と使用しません。(クレンジングオイル)

洗い流せないタイプなので
敏感な目の周りを拭き取るのがちょっと…
ティッシュで優しくおさえただけではメイクをとりきれてないし
コットン等で優しく落とそうとしても
オイルが目に入って不快。

余計なものが入っていないのは良いのですが
市販のミルククレンジングの方が肌に刺激が少ないし優しく落ちる気がします。(クレンジングオイル)

なんだか…肌がしぼんでいくかんじ。
肌が蘇ることはなく。もうこれはなんとかしないと!とクレドのカウンターに駆け込んで肌診断してもらったところ、やはり良い数値は出ていませんでした。

肌に優しく最小限の刺激、よりも、最先端のケミカル、の方がよっぽど肌は綺麗になりました。(フラーレン配合美容オイル)

sayo

口コミ自体がとても少ないこともありますが、悪い口コミがあまりありませんでした。ただ、クレンジングオイルは合わない人もいるようですね。

ワイエスラボお試しセットのよい口コミ

ワイエスラボの基礎化粧品をフルで使いはじめて
おでこや顎に頻繁にできていた大人ニキビができなくなり
なんとなく肌が痒いなど肌に悩むこともなくなりました。

若かりし頃、化粧品にかぶれてしまい皮膚科通いを続けること3年・・・
メイクは全く出来ないし毎日マスクで顔を隠していました。
それ以来、すっかり肌が弱くなってしまいましたが
安心して使っていけるワイエスラボに出会えて本当に嬉しいです!!!

水で洗い流さないタイプのクレンジングを初めて使用しましたが、洗い上がりがしっとりしていて乾燥が全くしないことに驚きました!!
洗顔石鹸もワイエスラボを使用していますがセットで使った方が実感しやすいと思います。
クレンジング以外にも毛穴お掃除もできて毛穴が徐々に目立たなくなってきました。
これからもリピートします!(クレンジングオイル)

洗い流すタイプではないので、正直面倒くさいなと思ってましたが、肌がふっくらと変わってきました。今までオイルクレンジングは色々使ってきたけれど、これは全く違います。まず、かゆくならない、ぶつぶつもでない、つっぱり感もない。
「洗い流せるオイル」「水となじむオイル」にほとんど疑問も持たずに来ましたが、これって、界面活性剤のなせる技だったんですよね。かゆくなったり、乾燥したりしていた理由が分かりました。(クレンジングオイル)

少々目元が痩せてきたなって気になっていたのですが、気持ちふっくらしてきた気がします。化粧持ちも以前よりいいみたいです。劇的に変化があるわけではないけれど、だんだん肌の状態が底上げされているようなのでなくなるまで使い続けてみたいと思います。(フラーレン配合美容オイル)

無添加化粧品を探していた時、病院からワイエスラボをすすめられ試した所、肌荒れしていない部分は、ファンデーションしてる並に綺麗になりました。
フラーレンの効果が、ビタミンCの172倍の抗酸化力があるってゆーのも魅力。
美白・抗シワ・ニキビにも効果があるとの事なので、続けてみたいと思います(・∀・)(フラーレン配合美容オイル)

sayo

敏感肌の人にとっては、まさに救世主ともいえるシリーズのようです。

口コミ引用元すべて:@コスメ

ワイエスラボお試しセットの全体評価


 
ワイエスラボのスキンケア4点お試しセットは、クレンジング、洗顔、ローション、美容オイルの4点がお試しできるセットです。
 
どのアイテムも添加物を一切配合せず、肌にやさしい最小限の成分のみを配合。敏感肌の人でも安心して使える本当の無添加化粧品です。
 
使用してみて、その配合成分の少なさに驚きましたが、メイク落ちもばっちり、保湿力も満足できるものでした。
 
「無添加」だけでなくしっかりと「効果」も実感でき、さらに肌への刺激もゼロ。敏感肌の人にとっては、手放せなくなるのでは?と感じます。
 
口コミでも、かゆくならない、乾燥しない、なによりも肌荒れが改善したと喜びの声が多く見られました。
 
一方で、科学的な成分がゼロなので、最先端化粧品を使ってきた敏感肌ではない人にとっては、物足りないという一面もあるようです。

ワイエスラボお試しセットはこんな人におすすめ

  • 化粧品かぶれを起こしたことのある敏感肌の人
  • 肌荒れに悩んでいる人
  • 肌にとって刺激がある成分を使いたくない人

まとめ

ワイエスラボは、敏感肌の人のためにつくられた化粧品です。どのアイテムにも添加物を配合せずにつくられているため、肌にトラブルがある人でも安心して使うことができます。
 
肌が弱くて化粧品かぶれで悩んでいる人にこそ使ってほしい商品です。
敏感肌の人はぜひお試しください。