毎日の洗顔で手軽にピーリングができるピーリング石鹸のスキンピールバー。マイルドタイプから脂性肌用まで、グリコール酸の配合濃度が選べるのが魅力です。
 
今回は、スキンピールバーの4種類がすべて入ったお試しセットを実際に使ってみました。
肌への刺激、4つの石鹸の違いについて口コミとともにレビューをお届けします。
 

スキンピールバーミニ4種セットの魅力

  • 酸の力で古い角質をやさしくピーリング
  • 皮膚科医との共同開発!洗うだけの簡単やさしい角質ケア
  • 4タイプすべてを試せるトライアルセット
  • メレンゲのような上質な泡で全身洗浄できる!

スキンピールバーミニ4種セットはこんな商品!

酸の力で古い角質をやさしくピーリング

ピーリングと聞くと、気になるのは肌への負担です。ゲルでこするタイプのピーリングは摩擦による刺激でシミの原因となってしまうことも・・・
 
スキンピールバーは、グリコール酸(AHA)という肌に刺激の少ない酸を利用したピーリング石鹸。
 
そのため、毎日使うこともできます。落とすのは古いいらなくなった角質なので、肌への負担も少なく安心です。

皮膚科医との共同開発!洗うだけの簡単やさしい角質ケア

スキンピールバーは、皮膚科のドクターとの共同開発によって誕生したピーリング石鹸。
販売元であるサンソリットは、日本のケミカルピーリングにおけるパイオニアとも呼べる存在です。
 
数々のケミカルピーリング実績を持つということもあり、多くの医療機関で取り扱われるメーカーです。
このスキンピールバーも皮膚科で販売されています。

4タイプすべてを試せるトライアルセット

スキンピールバーは、肌質に合わせて使えるようにグリコール酸の濃度の違う3種類+美白い特化したハイドロキノン配合の石鹸の4種類が用意されています。
 
そして、このトライアルセットは、スキンピールバーで展開されている4種類すべてを試せる点が魅力です。
 
肌にやさしいとはいえ、角質を除去するため肌の弱い人や乾燥肌の人は注意が必要。
 
自分にはどのタイプの石鹸が合うのか、迷ってしまうことも多いはず。そんなとき、すべての種類が試せるのはとてもうれしいですね。

スキンピールバーミニ4種セットの配合成分から期待できる効果

 

 

 

 

グリコール酸(すべて)

ケミカルピーリングに使われる代表的な成分で、角質を柔らかくし、除去する作用が期待できます。
また、毛穴の汚れを取り除く作用からニキビ治療として使われることも。
 
除去するばかりではなく、コラーゲンの生成の促進や小じわの改善といった効果も期待できるため、ピーリング剤のほかエイジングケア製品に配合されることもあります。

ティーツリー油(赤)

オーストラリア原産のティーツリーから抽出されるオイルで、すぐれた抗菌作用を持ちます。
その抗菌・殺菌作用から吹き出物やニキビのケアにもおすすめの成分です。

パルチミン酸レチノール(赤)

レチノールは、コラーゲンやヒアルロン酸の生成促進やターンオーバーの促進といったエイジングケアとかかわりの深い作用が期待できる成分。
 
そのレチノールの安定性を高め、刺激を少なく使いやすくしたものがパルチミン酸レチノール。
低刺激ながらすぐれたエイジング効果が期待できる成分です。

サリチル酸(黒)

雑菌の繁殖を防ぐ、角層を柔らかくするといった作用があるため、ニキビケアやピーリング製品に配合されることが多い成分です。
 
配合量によっては刺激となることもあるため、乾燥肌の人は注意が必要です。

ハイドロキノン(黒)

「肌の漂白剤」との別名を持つ成分で、メラニン色素の合成にかかわるチロシナーゼという酵素の働きを抑制する作用があります。
 
また、黒色メラニンを白色化させる還元作用が期待できる点にも注目。そのすぐれた美白効果はアルブチンやコウジ酸をはるかにしのぐともいわれています。

スキンピールバーミニ4種セットを実際に使用してみました!

4種類のミニソープ入り

 
封筒を開けると、チャック式のビニールパックに4種類の石鹸が入っています。

sayo

肌質や抱えている肌トラブルに合わせて選べる点がうれしいですね。

ポケットタイプの泡立てネット付き

 
サンプルの小さい石鹸がちょうど入るサイズのネットが付いていました。ポケットタイプなので泡立てる際のステップが少なく済むのがポイント。

 
泡立てネットを用意することなく、すぐに泡立てることができるのがメリットですが、ネットが小さいだけに泡の量は少なめです。

sayo

とても濃密な泡なので、この少なさは残念。もう少し量が欲しいところですね。

 
実際に使用するときは、手持ちの泡立てネットで泡立てて使用しました。

さっそく石鹸を使ってみました!

 

石鹸をあけてみましょう

 
4つの石鹸は、それぞれビニールで包装されているのでとても衛生的。開け口がわかりやすいのもうれしいポイントです。

まずは泡を比較

 
それぞれ、泡立ちはとてもよく、色によって泡立ちが変わることはありませんが、泡には石鹸の色がかすかについています。

青の敏感肌・乾燥肌用を使用

 
まずは、低濃度(0.6%)の青から使用するように、との注意書きに従い青から使用しました。
 
泡立てネットで泡立てるとたっぷり濃密な泡ができました。顔だけでなく体まで洗えるほどたっぷりの泡です。

 
低濃度のマイルドタイプということもあり、刺激は感じませんでした。泡パックもしてみましたが、こちらも刺激を感じることはありませんでした。
洗いあがりはさっぱりですが、それほどツッパリ感もなく、普段使いにもよさそうです。

sayo

ピーリングの即効性は感じませんでしたが、肌が弱い人でも使えるという点はとてもよいですね!

緑の普通肌用を使用

 
緑は、グリコール酸濃度が少し上がって1.0%です。
泡は、青のマイルドタイプ同様にもっちりと濃密。青に比べるとややツッパリ感がありますが、洗いあがりにそれほど違いを感じませんでした。

sayo

私は肌が強い方なので、青よりも緑の洗いあがりが好みです。

赤のティーツリーを使用

 
ティーツリーオイル+パルチミン酸レチノールが配合された赤の石鹸は、グリコール酸濃度が2.0%の脂性肌・ニキビケア用石鹸です。
ほかの3点に比べると口コミ数がかなり多いので、使っている人が多いようですね。

脂性肌用ということもあり、洗浄力は高め。洗いあがりはやや乾燥しましたが、毛穴の汚れについては効果を実感!
とくに小鼻周辺の毛穴に脂が浮き出ているのに驚きました。そのため、初日は2度洗い。
2度洗い後は、小鼻の毛穴汚れがすっきりしました。
 

sayo

毛穴の奥の汚れが浮き出てきたようですね!毛穴汚れへの効果はすごそうです。

黒のハイドロキノンを使用

 
黒は、美白作用のあるハイドロキノンと角質ケアのサリチル酸が配合されている石鹸です。
ほかの石鹸に比べると倍以上のお値段。
 
少しグレーがかった泡は、もっちりとした泡です。美白効果があるとのことなので、泡パックをしてみました。
 
刺激は感じなかったものの、洗い流すと少し頬のあたりに赤みが出没。かゆみはなく、しばらくすると治っていました。

 
洗いあがりは、ワントーン明るくなったように感じました。

洗浄力を比較

 
落ちにくい口紅を使って、青、緑、赤の石鹸について、それぞれの洗浄力を比較してみました。
メイク落としではないので、どの石鹸も完全には落ちませんでしたが、洗浄力には明らかな差がありました。
 
その分、皮脂も奪われているということなので、肌質やそのときの肌の状態によって使い分けた方がよさそうです。

スキンピールバーのみんなの口コミ

スキンピールバーの悪い口コミ

泡をのせて、慣れてきたら少し時間をおいてから洗い流すように言われ(30秒~2分)
徐々に時間をおくようにしましたが、、日によってピリピリ感も激しく
洗いあがりはツルっとはするのですが、乾燥による肌荒れ(小さなブツブツ、目の周りの赤身)
の為1か月程で使用を中止しました。
今は、足の角質取りに使用しています。

敏感肌の為、使用するには、数日に1度程度の使用・保湿を増やす等する必要があるようです。
敏感肌の方や乾燥肌の方、ご自身のトラブルが出やすい時期にはお勧めできません。(青・マイルド)

まず匂いがダメ!何の匂いかはわからないんですけど、とにかく変な匂いがする(*△*)鼻がツーンってします! 泡立ちはカナリいいです!泡だけだとフワフワしてて気持ちいいですね☆ でも二の腕とか太ももとか柔らかいところにつけるとカナリピリピリします(*△*)洗いあがりはすごくさっぱりです!キシキシするくらい!でも、さっきピリピリした二の腕や太ももを見ると、赤くただれています!一晩ヒリヒリして痛かったです!肌の弱い人は絶対使わないほうがいいと思います!(緑)

ハイドロキノールよりAHA濃度が高いのかな?1度の使用で手湿疹がものすごく悪化してしまいました。ハイドロキノールの方は大丈夫だったのに…。
顔にはわりと平気で洗い上がりもすごくさっぱりしていて良かったのですが、こんなに手が荒れるものを顔に使用していいものかと思って使用を止めました。(赤・ティートゥリー)

ん~石鹸が赤い…
天然色素ならまだしも、人工的に付けられた色はキツイ。
コレって色つける意味あるんでしょうかねぇ。見栄え?!
ピーリングソープというだけで肌に負担がかかりがちな上、
成分的にも優しい石鹸とは思えません。(赤・ティートゥリー)

一日目は肌に合うか分からないので普通に洗いました。
二日目は勇気を出して泡を肌に乗せてしばし放置。
三日目朝目覚めると唇の周りがかぶれていました。
目と口の周りは泡が付かないように気をつけていたんですがダメだったみたいです。
小鼻・頬のザラつきは取れるし洗いあがりのサッパリ感はとてもいいのですが、かぶれが出てしまっては使用中止するしかありません。(黒・ハイドロキノール)

sayo

ピーリング石鹸ということもあり、どの石鹸も肌に合わないという人がいるようです。サンプルでのお試しが必須ですね!

スキンピールバーのよい口コミ

通っていた皮膚科にサンソリットの商品が置いてあったので、ずっと気になっていたんですが皮膚が弱いのでピーリングは諦めていました、

そんな方に是非オススメしたい、敏感肌や乾燥肌タイプでも安心なAHA配合のマイルドソープです。他にも肌悩み別にカラー展開が異なりどれもカラフルで可愛い!

泡立ちも、もこもこと気持ちよくて
私はお風呂上がりの毛穴が開いた状態に毛穴汚れが浮き出ていたので泡立て後にしばらく置いてゆっくりクルクルとしていたら
長年の毛穴汚れが解決しました。(青・マイルド)

4種類のお試しのを購入しました。
4種類とも使用した結果、こちらのAHAが一番良かったです(●´ω`●)

私は鼻に角栓が詰まりやすいのですが、角栓が綺麗に取れた順が
緑=黒>赤>青
でした。

青は角栓がぷつぷつと残っていて綺麗に取れませんでした。
赤も全部は取り切れていない感じでしたが、青よりはマシという感じ。
緑と黒は同じような感じで、綺麗に角栓が取れました。

AHA配合の洗顔料に多い、洗った後にピリピリする感じですが、私は全部ピリピリしませんでした♪
黒は高めなので、購入するならこちらの緑ですね(o・ω・o)(緑)

Twitterでの口コミを見て、購入し数日使うと毛穴が目立たない!
自分の肌がきれい!と感動でき、毎日これで洗顔したらもっときれいになるのでは?と洗顔が楽しくなりました!
何故もっと早く使わなかったのかと後悔するほどです。(赤・ティートゥリー)

はじめて使用した時は
洗顔した後小鼻の横が白い角質がうにょうにょ顔出していてびっくりしました。
もこもこの泡で3分も待っていられないので優しくゆっくりくるくると30秒くらい洗って終わります。
それだけでも効果があると思いました。

洗い終わった後は一度で顔が白くくすみがとれた感じが実感します。
ニキビも出来にくいと思いました。
後の化粧水などがお肌の中に入りやすい肌になると思います。(黒・ハイドロキノール)

sayo

この「白い角質がうにょうにょ」は私も初回に実感しました!続けて洗うと「うにょうにょ」がきれいに取れてすっきりしましたよ。

擦るゴマージュやスクラブは、お肌に悪いとこちらに変えてみたのですがやはりいいです!
くすみが取れて、毛穴の汚れやざらつきもなくなります
他には、
背中にあったニキビは、いつの間にか無くなってできなくなりましたし跡も薄くなって消えます

顔は 1枚 皮が剥がれたみたいにぽろっと取れます(頻繁に使用すると分からないと思います)

コスパは、小さく切って使えば半年は余裕で保ちます(黒・ハイドロキノール)

sayo

どの石鹸も毛穴に関しては効果を実感できたという声が多く見られました。

口コミ引用元すべて:@コスメ

スキンピールバーミニ4種セットの全体評価

 
スキンピールバーのトライアルセットは、4種類すべてを試すことができるセットです。お肌が弱い人でもマイルドタイプから試すことができる点が魅力。
 
私は肌が強い方ですが、実際に使用してみると、その洗浄力には明らかな差がありました。
毛穴に一番効果を感じたのは、赤のティーツリー。
個人的には、肌がワントーン明るくなった黒のハイドロキノンが好み。
 
青のマイルドタイプは毛穴への効果は実感できませんでした。
ですが、肌の弱い人からは青のマイルドタイプをすすめる声が多く見られました。肌が弱い人でも使えるピーリング石鹸は魅力ですね。
 
口コミ数での比較では、赤のティーツリーがダントツの人気。ニキビやニキビ跡への効果を実感している人が多いようです。

こんな人におすすめ

  • 肌が弱くてピーリング石鹸を使えないと思っている人
  • 4種類の中でどのピーリング石鹸を選ぼうか迷っている人
  • 肌の状態によってビーリング濃度を使い分けたい人

まとめ

スキンピールバーは、皮膚科医と共同開発でつくられたピーリング石鹸です。
お試しセットは、肌が弱い人でも使えるように刺激の少ないマイルドタイプから脂性肌用まで4種類すべてが試せるようになっています。
 
ピーリング石鹸を試したいけれど、敏感肌であきらめていた人はぜひお試しください。