ハリや弾力の低下で悩んでいませんか?効果があるといわれるエイジングケア化粧品は、高価なものが多く、続けるのが難しいこともあります。
 
コーセー・ルシェリは、比較的続けやすい価格でありながら、最新の技術で浸透性を高めたエイジングケア化粧品です。
 
今回は、30年のカプセル化技術でつくられたルシェリのトライアルキットを実際に試してみました。
 
ハリや弾力への効果、保湿力について、口コミを交えてご紹介します。
 

コーセー・ルシェリの魅力

  • 懐かしのルシェリがエイジングケアラインとして復活!
  • ハートリフトで口元からふわっときれいな印象に
  • うるおいを守るオイルインのメイク落としジェル
  • イオン化カプセルがハリツヤにアプローチ

コーセー・ルシェリのすごいところ!

懐かしのルシェリがエイジングケアラインとして復活!

ルシェリは、1990年代に若者向けのラインとして誕生したブランドです。
誕生から長い年月を経て、エイジングケアラインとして2018年に復活しました。
 
初めてのファンデーションがルシェリだったというアラフォー世代も多いのではないでしょうか。
 
ターゲット層であるアラフォー世代の人からは、「懐かしくて切なくなった」といった声も多く見られました。
 
若いころに使っていたブランドがそのまま一緒に成長してきたように感じている人も多いようです。

ハートリフトで口元からふわっときれいな印象に

コーセーが提案するのは、「口元からふわっときれいなハート印象」。
 
頬から口元にかけてのハリがあると、口角があがり、ふっくらとした頬のハートラインができます。
 
この部分がゆるんでくると、ハートの形がくずれ疲れたような老けた印象に。
ハリにアプローチする美容成分を角層までしっかり届けることで、きれいなハートラインにみちびきます。

うるおいを守るオイルインのメイク落としジェル

年齢を重ねてオイルクレンジングが合わなくなってきたという人も多いのではないでしょうか。
 
アラフォー世代にとって、オイルクレンジングを使うことは肌の乾燥をまねいてしまうことも。
 
ルシェリのクレンジングは、乾燥肌の人でも使いやすいオイルインのジェルタイプです。
オイルのメイク落ちを保ちつつ、肌を乾燥から守りやわらかな肌にみちびきます。

イオン化カプセルがハリツヤにアプローチ

イオン化カプセルは、コーセーが30年もの年月をかけて続けてきたカプセル研究により生まれた新しい浸透技術。
 
プラスの性質を持つイオン化カプセルは、マイナスの特性を持つ肌に強く引き寄せられ、ぐんぐん浸透していく、というものです。
 
これにより、界面活性剤のように肌の刺激となる成分を使わなくても浸透させることができるようになりました。

コーセー・ルシェリの配合成分から期待できる効果


パルミチン酸アスコルビル

クレンジングジェルに配合されている成分です。
安定性の低いビタミンCを安定化させたビタミンC誘導体のひとつで油溶性の特徴を持ちます。
 
そのため、同じ油分である皮脂となじみやすく、浸透力は水溶性ビタミンCの約20~30倍ともいわれています。
 
しわなど、老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用や、コラーゲンの生成促進によるハリUPなどが期待できる成分です。

乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液

クリームウォッシュ(洗顔料)に配合されている成分です。
 
リンゴ酸やクエン酸、ミネラルなどを含むセイヨウナシの果汁を発酵させてつくられるエキスです。
 
保湿作用のほか、ハリをあたえる作用が期待できるといわれています。
また、発酵することでAHAが生成されるため、角質をやわらかくする作用も期待できます。

ゴマ発芽エキス

ローションと乳液に配合されています。
ゴマ発芽エキスは、コーセーが抗酸化作用が期待できることを発見した成分です。
 
日清オイリオとの共同研究の末、油溶性であるゴマを化粧品として配合することに成功しました。
 
活性酸素により細胞増殖能力が低下するのを防ぐ作用が期待できるため、しわやたるみの改善にアプローチします。

セイタカミロバラン果実エキス

セイタカミロバランというインド原産の植物から抽出されるエキスで、インドの民間療法、アーユルヴェーダで利用されています。
 
「若返りの植物」と呼ばれることもあるほど、抗酸化作用が高い成分です。
 
しわやたるみの原因といわれるフリーラジカル73.9%も減少させたという試験結果も出ています。
また、肌のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を分解する酵素からこれらを守るといった作用も期待できます。
さまざまな角度からエイジングケアにアプローチする成分です。

コーセー・ルシェリトライアルキットを実際に使用してみました!

コーセー・ルシェリトライアルキットを開封してみましょう

今回試したのは、限定発売のルシェリの4アイテムが試せるトライアルキットです。
 
保湿力の違いで3種類発売されていましたが、真ん中のⅡ(とてもしっとり)を試しています。

sayo

保湿力の違いによる商品展開が3種類あるのはありがたいですね!乾燥肌の人もオイリー肌の人も使えそうです。

ルシェリトライアルキットは、ブラスチック製のラベンダー色のケースに入っています。
アイテム4点は以下のとおり。

  • オイルインクレンジングジェル 20g
  • クリームウォッシュ 20g
  • リフトグロウローションⅡ 35ml
  • リフトグロウエマルジョンⅡ 35ml
sayo

ローションと、乳液は35mlとたっぷり入っているので7日間よりも長く使えそうです。

オイルインクレンジングをお試し

 
クレンジングは、チューブタイプのピンクの容器に入っています。
さっそくメイクを落としてみましょう。
 
ファンデーション、チーク、リップライナー、フィルムタイプのマスカラでメイクの落ち具合も同時に検証していきます。

オイルインクレンジングの質感&香りは?

 
質感は少しかためのジェルです。
オイルが入っているので、肌に広げると溶けるようにやわらかい質感に変化していきます。

 
くるくるとなじませていると、メイクがにじむように落ちていきましたが、やや皮膜感がありました。

 
香りは、すずらんをメインとしたフローラルの香りということですが、強めです。
 
やや人工的な香りがあり、すずらんというよりはローズの香りが強いように感じました。

オイルインクレンジングのメイク落ちは?

1分ほどくるくるとなじませると、メイクが落ちてジェルがファンデーションの色に変化していきました。
 
拭き取り、洗い流しどちらも使えるタイプなので、半分は拭き取り、残りの半分は洗い流しで試してみました。
 
・拭き取り

 
乾いたティッシュで軽く拭き取ったところ、肌に残ることなくきれいに落とすことができました。

 
拭き取った後は、それほどべたつきが気になることもありませんでした。

・洗い流し

 
残りの半分はぬるま湯で洗い流します。
 
拭き取りと比べると、少しだけマスカラが残りましたが、ファンデーションやリップライナー、チークは水流だけできれいに落とすことができました。
 
少し残ったマスカラも再度かるくなでながら洗い流すときれいに落ちました。
 
やや油分が残っていてべたつきを感じます。

クリームウォッシュをお試し

 
次にクリームウォッシュを試してみましょう。
クレンジング後の肌はやや皮膜感が残り、べたついていますのでW洗顔が必須です。

 
クレンジングと同じチューブタイプで、白い容器に入っています。

クリームウォッシュの質感&香りは?

 
通常の「洗顔フォーム」よりもかなりゆるめの質感です。
香りはクレンジングと同じフローラルの香り。

クリームウォッシュの泡立ちは?

 
ネットを使用して泡立てました。
元の質感がゆるめだったので、泡立ちが悪いのかと予想していましたが、予想に反してかなり濃密な泡ができました。

 
とてもきめ細かいきれいな泡で、洗顔中へたることもありませんでした。
 
泡パックもできるほどしっかりとした泡です。

クリームウォッシュの洗いあがりは?

 
まず、泡切れのよさに驚きました。
3回のすすぎでぬるつきがほとんど残らないほどに。
(念のため10回程度すすぎましたが)

sayo

地味な点ですが、時間がない朝にはとてもうれしいポイントです。

洗いあがりの肌は、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液の効果か、やわらかくなったような気がします。
 
また、汚れがすっきりと落ちて、クレンジングで気になっていた皮膜感がなくなりました。
 
洗浄力は高めなようです。
半面、少しツッパリ感がありますので、早めに保湿をした方がよいかもしれません。

リフトグロウローションⅡをお試し

 
リフトグロウローションⅡは、ラベンダー色のクリアな容器に入っています。
トライアルキットとしては比較的量が多めです。

リフトグロウローションⅡの質感&香りは?

ふたを開けると、香りがわかるほど、強めの香りがします。
フローラル系の香りではありますが、クレンジングやクリームウォッシュよりもかなり甘い香りが強いように感じました。
 
少し癖のある香りなので好みが分かれるかもしれません。
個人的にはやや苦手な香りでした。

 
「とてもしっとり」タイプなので、とろみのあるローションを想定していましたが、思いのほかサラサラでした。

 
ややエタノールがきつく、鼻にツンとした刺激を感じましたので、アルコールが苦手な人は注意した方がよさそうです。

リフトグロウローションⅡのなじみのよさは?

 
サラサラタイプなうえイオン化カプセルの効果か、スーッと肌に浸透していきます。
べたつきはなく、しっとりとした肌にしてくれました。

 
5分ほどたつと、サラサラに変化したので、さらに重ね付け。
重ね付けしてもべたつくことはなくしっかりと浸透していきました。
 
手のひらで包み込むようにしてなじませると、肌がふっくらとやわらかくなっているように感じました。

リフトグロウエマルジョンⅡをお試し

 
リフトグロウエマルジョンⅡは、パステルピンクの容器に入っています。

 
容器の形状と量はローションと同じです。

リフトグロウエマルジョンⅡの質感&香りは?

 
香りは、ローションよりもやや弱めなので、この香りが苦手な私でも気にならずに使うことができました。

 
質感は、ややゆるめの乳液で、のびがとてもよいです。
こちらもほとんどべたつきがなく、使いやすい質感でした。

リフトグロウエマルジョンⅡのなじみのよさは?

 
ローション同様になじみが早く、しっとり肌になったのち、サラサラに変化しました。
 
水分がしっかりと肌内部に入っているようなふっくらとした肌になっています。
 
ゴマ発芽エキスや、セイタカミロバラン果実エキスなど、しわやたるみにアプローチする成分の効果でしょうか。

コーセー・ルシェリの保湿力を検証

肌の水分計を使用して、30分後の肌状態と翌朝の肌状態を調べてみました。

使用後30分後 翌朝
水分量 50% 47%
油分量 27% 36%
肌のハリ
sayo

翌朝になっても47%の水分が肌に残っていたことはかなり驚き。数ある化粧品を使ってきましたが、保湿力はトップクラスです。

しわやたるみへの効果は?

5日間使用後に感じた肌への変化は・・・

  • 朝の肌がすべすべになった
  • 口元にハリが出てきた
  • 日中、乾燥を感じることが少なくなった
sayo

口元のハートラインに変化を感じることができましたよ。

コーセー・ルシェリのみんなの口コミ

コーセー・ルシェリの悪い口コミ

香りが強めでけっこう肌にも残る感じが苦手なでした。甘めなフローラルって感じです。

クレンジングとフェイスウォッシュは1度しか使っていませんが普通です。クレンジングは弱めかな。

クレンジングジェルは、白くてクリームに近いテクスチャーです。
こちらでは好評なようですが、私はダメでした…。いくらすすいでもぬるつきが
取れず、いつまででも肌に残ります。そして、全然メイクが落ちてない…。
ちゃんと洗顔フォームでダブル洗顔までしたというのに、コットンがうっすら
茶色くなってるのを見た時はショックでした。
結局手持ちのクレンジングオイルでまた洗い直しました。手間かかりすぎ…。

クレンジングジェル:ナチュラルなアイメイクなら、落ちますが…割としっかり目にすると、落ちにくいかな。特にマスカラ。それと気になるのが、落とし終わった後の膜が張ったような感触。

クリームウォッシュ:上記で気になった膜をはがしてくれて、尚且つ肌がしっとりします。少量でも泡立ちは良かった。

sayo

クレンジングの皮膜感が苦手、といった声がいくつか見られました。ウォッシングクリームですっきり落とせますが、W洗顔をしたくない人には向いていないかもしれません。

7日間お試しとありますが、私は2週間近くお試し出来ました。ただ、私の好みの問題でしょうが、「香り」が気になりました。フローラルの、どちらかと言えばバラの香りのような独特な「香り」が私にはダメでした。毎日顔に付けるものだから、無香料か、本当に気に入ったもの以外、付けたくないんです。…なので、今回はお試しだけのリピなし、になりました。

sayo

香りが強めな点についてもややネガティブなコメントが目立ちました。香りは好みなので好き、という人もいるようですが強い香りが苦手な人にとってはマイナスポイントですね。

クレンジングジェルとウォッシュは使用感が良かったのですが、ローションとエマルジョンは3回目使用時にピリピリしてしまい、顔への使用は中止しました。

気になっていただけに、残念です。

コーセー・ルシェリのよい口コミ

化粧水、乳液を朝晩使用した結果、ほうれい線が
気にならなくなったことは効果として感じました。
目の下のクマとともに出てくる、頬あたりの線も
改善したように思います。

混合肌で毛穴の開きにも悩まされていますが、使用感はいい感じ!シリーズで使った後は毛穴がふっくら、ツヤツヤとします。
個人的には香りも好きです。小さい時に使っていた桃の葉ローションのような香りで癒されます。そしてスキンケア後も香りが割と長く残るので、香りは強めだと思います。
使い続けて、ハート印象がどの程度変わっていくか楽しみです!

化粧水:ベタつくかな?と思ったけど、全然!
ややとろみのある液体で、ほんのりスズラン?の香り。
とろみがあるのに、すごい浸透力!
あっという間にお肌が飲み込む感じ。
お肌がふっくらします。

乳液:私はクリーム派ですが、これはしっかり保湿もしてくれ、ベタつかず、この季節ちょうど良い保湿力と感じました。

・化粧水 一番効果を感じました。
みずみずしくてしっとり。好みです。
コットン使いの方がハリが分かりました。
すぐに購入決定しました。

・乳液 ハリが出るような気がします。
使い心地は普通のコーセーさんの乳液。
みずみずしいけど、しっかりめ。
こちらも多分購入します。

・化粧水
コットンを使用して下さい。匂いがいいです。とろみがあり、肌にすっと入っていきました。ですが夏の朝には不向きかも。。夜の使用をオススメします。

・乳液
できればコットンを使用して下さい。こちらも匂いがいいです。使用感は他の乳液とそこまで差がないですが、化粧水とともに夜に使用したところ、翌朝、洗顔後にすべすべ肌で驚きました。

普段かなりの乾燥+敏感肌なので肌荒れを心配していましたが、特にトラブルもなかったので安心しました。

sayo

ローションとエマルジョンにはとても高い評価が集まっていました。ふっくらハリ肌を実感している人が多いようですね。

口コミ引用元すべて:@コスメ

コーセー・ルシェリの全体評価

 
ルシェリは、コーセーが30年のカプセル研究の末に開発したイオン化カプセル技術が使われているエイジングケアシリーズです。
 
今回使用したのは、オイルインクレンジング、ウォッシングクリーム、グロウローション、グロウエマルジョンの4点です。
 
ローションとエマルジョンは、「しっとり」「とてもしっとり」「特濃」の3種類から選べます。
 
クレンジングはオイルインということもあり、メイクの落ちがよく、しっとり肌をキープしてくれました。
 
ただ、皮膜感があるためW洗顔が必要でした。
口コミでは、その皮膜感のある使用感と香りにややネガティブなコメントが目立ちました。
 
ローションとエマルジョンは、かなり評価の高いアイテムです。
 
しっとりしながらもべたつきがなく、朝までしっかりと水分をキープできる点がポイント。
5日間の使用で、ハリと口元のふっくら感を実感することができました。
 
口コミでも、ハリやしわの軽減を実感している人から多くの喜びの声が集まっていました。
 
ハリや弾力にアプローチするエイジングケア化粧品の中では比較的続けやすい価格も好評です。

コーセー・ルシェリはこんな人におすすめ

  • 香りのあるスキンケアアイテムが好きな人
  • ハリのある肌になりたい人
  • 口元のエイジングサインが気になっている人
  • エイジングケアをお手頃価格で試したい人

まとめ

アラフォー世代にとっては少しなつかしいルシェリ。
 
エイジングケア化粧品として生まれ変わったルシェリは、比較的続けやすい価格とコーセーの最新カプセル化技術が魅力のスキンケアラインです。
 
ハリや弾力の低下、しわを改善したい人はぜひお試しください。

⇒公式サイトはこちら