アイアクトは、医学誌にも掲載される「目元のぴくぴくした不快な痙攣」に特化した珍しい化粧品です。
 
目元のピクピクは、ひどくなると日常生活にも支障をきたすし、なかなか周囲にも理解してもらえないのでできるだけ早く改善したいですよね?

  • どうしてまぶたのぴくぴくに効くの?
  • 本当に痙攣が治まるの?
  • 口コミ評判はどうなの?

目元の痙攣に悩んでいる方が知りたい「アイアクト」について色々調べてみました。
 
仕事のストレスで普段から目元のピクピク痙攣に悩む私が、実際にアイアクトをお試ししたレビューとともにご紹介します。
 

アイアクト

 

アイアクトのアピールポイント

  • 医学誌にも掲載された眼瞼痙攣専用クリーム
  • まぶたのピクピク有効成分3種ナノ化配合
  • デリケートな目元にも安心して使える無添加&低刺激
  • メイクの上からも使える

アイアクトはこんな商品

有効成分をナノ化!浸透力が高い

アイアクトはまぶたのピクピクに有効な3大成分を通常のなんと10億分の1という、非常に小さなサイズまでナノ化しています。
 
だから浸透力が抜群に高く、気になる部分にさっと塗るだけで瞬時に有効成分を届けることができます。
 
目元は皮膚がとても薄いので、できるだけ化粧品を塗るときの摩擦は避けたい部分。
 
アイアクトはこすらなくてもすっと成分が肌に入ってくれるので、安心して使えます。

デリケートな目元にも安心な無添加・低刺激


眼瞼痙攣に悩む人の多くはストレスがたまっています。ストレスによる筋肉の緊張が目瞼痙攣の大きな原因と言われています。
 

ストレスが溜まっている人の肌は、血行不良やホルモンバランスの乱れによって肌代謝が悪く、敏感肌になり、様々な肌トラブルがおこりがちです。

yumi

アイアクトは無添加・低刺激なので、敏感になっている肌にも使えます。

アイアクト配合から期待できる働きや効果

アイアクトは「塗るボトックス」と言われる、目瞼痙攣に効果的な3大成分を配合しています。

ボトックスとは?

ボツリヌス毒素製剤の一種で、ボツリヌス菌(食中毒の原因菌)由来のたんぱく質ボツリヌストキシンを薬用に加工したものです。
 
眼瞼痙攣の治療に医療現場で取り入れられ、痙攣の原因となっている神経の働きを抑制し、緊張した筋肉を弛緩する作用があります
 

眼瞼痙攣に病院でボトックス注射をすると、3割負担で約2万円の自己負担になります。
 
副作用としてまれに、患部の腫れ、筋肉痛・発疹・脱力感、瞼が閉じにくくなるなどが生じます。

アルジルリン

アルジリンは目元筋肉のストレスによる緊張を緩和する作用の高い植物由来ペプチドです。
 
ボトックス注射が禁止されているスペインで、ボトックス同様の効果のある成分を・・との目的で開発されました。
 

ボトックスほどの即効性はないですが、安全性が高く、副作用やアレルギー反応の心配がない安全な成分です。

シンエイク

目の周りの肌や筋肉の緊張を緩和・リラックスさせ、痙攣を落ち着かせてくれる成分がシンエイクです。
 
蛇の毒にある筋肉弛緩効果をヒントにスイスの製薬会社が開発しました。
 
アルジルリンの約6倍のシワ予防効果があるといわれ、加齢によるシワの改善化粧品にもよく配合されています。

プロジェリン

瞼の痙攣を抑えるだけでなく、肌の老化スピードを遅くし目元のしわを改善してくれる女性にとってうれしい成分が、プロジェリンです。
 
韓国でプロジェリア症候群という通常の10倍の速度で老化が進行する病気の改善目的で開発されました。
 
2012年には世界最大化粧品原料展示会In Cosmetics」で金賞を受賞した注目のアンチエイジング新成分です。
 
 加齢とともに蓄積され皮膚の深いシワの原因となる「老化たんぱく質」を抑制する作用の高い成分です。
 

yumi

ぴくぴくだけでなく、目元の老化も防いでくれるのが魅力的ですね

日常生活に支障をきたすほどの痙攣があり、今すぐに改善したい方は、医療機関の受診をおすすめします。
 

アイアクト

 

アイアクトを実際に使ってみました


私は仕事の人間関係が今とってもストレスで・・・さらにパソコンに向かう時間が多く、夕方になると目の下まぶたの際がぴくぴくするのが悩みです。
 
突然「ピクッ、ピクッ」と始まるので本当不快で、ピクピクしはじめるとイライラします。
 

  • 病院に行くほど症状も深刻じゃないし・・
  • 病院でボトックス注射をするのはちょっと怖いし費用もかかる
  • なんとか自宅でケアできる方法はないのかな?

調べていたらアイアクトを見つけさっそくお試ししてみることにしました。

眼瞼痙攣とは

まぶたのピクピクは「眼瞼痙攣」といい、ピクピク以外にも「まぶしい」「眼が痛い」「瞼が閉じる」などの様々な症状があります。
 
原因ははっきり特定されておらず、ストレスがきっかけとなり発症することの多い疾患です。
 
ストレスよって神経が興奮、アセチルコリンが分泌され必要以上に筋肉を動かすことでまぶたがぴくぴくします。

アイアクトを取り出してみましょう


保湿系の美容ジェルのような見た目です。
 
透明ですが、粘度はそこそこあり「水のり」のような感じです。

無香料なので、臭いは一切ありません。
 
手の甲に伸ばしてみると、透明なのでちょっとわかりにくいですがすごくのびがよくあっという間になじみます。
 
浸透力が高いのでぐんぐん肌に吸い込まれて、つけた後の肌はさらさらです。

目元用のアイクリームなどは保湿力が高いけど油分が残り「塗ってる」という感じがするものが多いですが、アイアクトは「つけたっけ?」と忘れてしまうほどさらっとしています。
 
つける量がすくなすぎると乾いてちょっとつっぱったようなぱりぱりな感じがするので適量を使ったほうがよさそうです。

メイクの上からも使える

アイアクトは効果を実感するため1日3回以上の使用がおすすめされています。
 
私は職業柄毎日メイクはしっかりしているので、「メイクの上からでも使えるというのは本当か」を手元で試してみました。

アイシャドウ、アイラインの上からなじませてみてもメイクは全くにじみませんでした。
 
油分の多いものは、メイクがよれたりファンデがキレイにつかなかったりしますが、アイアクトはお化粧に響かない点もよいですね。

yumi

仕事中、ストレスが強くなってきたとき、ぴくぴくが始まっちゃったときなどにメイクの上からも使えるのはうれしいですね。

塗る場所に気を付けて


ピクピクが気になる、目の際ぎりぎりに塗りたいところですが・・皮膚の薄い部分に触れるとかぶれたり痛みが生じることもあるそうです。
 
目とは関係なさそうですが、ひたいに必ず塗ります。成分でひたいを柔らかくし、まぶたを開きやすくするためです。

伸ばす時は、手のひらになじませちゃうと手に成分が浸透しちゃうので、指の腹に適量を取り出し、伸ばすのがおすすめです。

使ってみて感じた変化

塗ってすぐに「ぴくぴくが治まる!」という即効性のある変化はありませんでした。
 
でも、ピクピクしてるときの目元の皮膚がつっぱるような感じが和らいだので、痙攣に伴うひっぱられるような感じが軽減しました。
 
1週間ほど、朝・ピクピクが気になった時・夜のお手入れ時に使い続けてみたら、夕方いつも感じていた目のしょぼしょぼした感じも軽減されるようになりました。
 
目元の疲労からくる頭痛もあまり感じなくなった点もうれしい変化です。

⇒公式サイトはこちら|40%オフ

アイアクトのみんなの口コミ

@コスメの口コミ

アイアクトは、「まぶたのピクピク解消」という特殊な目的の化粧品で、楽天やAmazonなどでは販売されていないため@コスメの口コミは1件のみでした。

眼が強く引っ張られるような症状が出て、アイアクトを購入しました。
1日3度、使い方通り額と眉間中心に塗り約1ヵ月、効果は確かにあるようです。
 
塗り始めてすぐに痙攣が治まりました。ある程度使っている間はもちろん疲れた時など症状がかなり出ることもありそういう時は少しだけ量や回数を増やしました。
 
痙攣自覚症状が10だとすれば、今気になるのは3か2くらいです。そこまで効果がありました。

yumi

私も使ってみて思いましたが、痙攣を即効完全になくすることはできないですが、気にならない程度までゆるやかに緩和してくれます

スパイン製薬(販売元)メルマガの口コミ

アイアクトの製造販売元スパイン製薬さんのメルマガにユーザーからの感想がいくつかのっていたのでご紹介します。

強いストレスから眼瞼痙攣を発症し、外に出るのもまぶしく、運転が苦痛でした。「目が変だよ」といわれることもありました。
 
アイアクトを使い始め、1ヵ月半くらいで開かなかった瞼が開くようになりました。
 
ストレスが溜まると、目元に違和感がありますが、クリームをしばらく塗り続けると治まります。
私にはあっていたのかな?と思います。

仕事のストレスから、眼瞼痙攣が発症しました。
 
最初眼の下の涙袋が痙攣しはじめ、1週間ほどしたら左顔面が全体的にマヒしたような感じになりました。
 
病院では1軒目で「眼瞼下垂だから整形手術したほうがよい」と言われ、
セカンドオピニオンで受診すると特に異常なしという診断になってしまいました。
 
藁をもすがる思いでアイアクトを探し当て、毎日3回のペースで使用、1ヵ月半ほどすぎるとだんだん目が開き始めてきました。

yumi

公式サイトには他にも口コミが多数のっています。気になる方はチェックしてみてください。

30日間返金保証への口コミ評判がいまいち


アイアクトには初回限定「30日間返金保証制度」があり、肌に合わない場合代金を返金してもらえるユーザーからのアーにとってうれしいサービスがあるのですが・・・
 

返金には条件がいくつかあります。

  • 肌に合わない場合
  • 定期購入の申し込みが必要(4回継続条件)
  • 返金は初回1回分のみ
  • 返送送料、振込手数料が差し引かれる
  • 効果が実感できないという理由では返金不可

定期購入することで通常価格の40%引きでお得に購入できるのですが、それには「4回以上の継続」が条件です。
 
「30日間返金保証」が受けられるのは初回の1回のみ、残りの3回は受け取らなくてはなりません。

yumi

初めて試す方で「続けられるか」「肌にあうか」など心配な方は
初回は少々割高になりますが通常価格で購入するのが安心といえます。

アイアクトの全体評価


アイアクトは、医薬品ではないため医療現場で行われる「ボトックス注射」ほどの高い効果や即効性は期待できません。
 
ただし、医学誌にも掲載されるほど確かな有効成分配合なので、使い続けることでゆるやかですが多くの方が眼瞼痙攣の不快感解消の手ごたえを実感しています。
 
ボトックス注射は痛みや副作用のリスクもありますし、費用も高額です。
 
病院に通うほどではない」「ボトックス注射が怖い」、「なんとか自宅で痙攣緩和ケアをしたい」と考えている方は一度試してみる価値はあると思います。
 

アイアクトの使用と同時に、ぴくぴくの原因「ストレス」を解消できるよう心掛けましょう。

アイアクトはこんな方におすすめ

  • ストレスが溜まっていてまぶたがぴくぴくする
  • 瞼が勝手に閉じることがある
  • スマホや日差し、パソコンの光がまぶしい
  • 瞬きの回数が多い
  • 眼がしょぼしょぼして乾く
  • ボトックス注射は怖い
  • 痙攣があるが病院に行くほどではない

ストレスによる眼瞼痙攣の緩和に

塗るボトックス」ともいわれる有効成分配合のアイアクトは、手軽さや安全性・コスパなどを考えると、目瞼痙攣に有効な化粧品といえます。
 
病院に行くほどではないけど、ぴくぴくが気になる・・そんな方は是非一度お試しになってみてください。
 

 

アイアクト