いつまでもみずみずしくあり続ける。持続性の保湿ゲルクリーム
 
スキンケアの選び方で意外とポイントなのが「年代」です。年齢によっては肌の特徴やデリケートさも異なるため、例えば同じ乾燥肌だったとしても20代と50代ではおすすめスキンケアに違いが出ます。
 
そこで今回は、そんな難しい年齢問題にとらわれず、家族で使用できるというエバメールゲルクリームを試してみました。
 
@コスメの口コミ件数約7800件。肌にやさしいロングセラー品の使い心地とは?実際に試した体験レビューと、口コミもあわせて紹介していきます。

エバメールゲルクリームのアピールポイント

 

  • 即効性と持続性をもつオールインワン
  • 赤ちゃんから高齢者まで年齢問わず使用できる
  • 成分の80%が水でできている
  • 研究、製造、販売、発送まで一貫しておこなっている
  • 界面活性剤・鉱物油・香料・エタノール不使用

エバメールゲルクリームはこんな商品!

「水のクリーム」と呼ばれるエバメール

 
エバメールゲルクリームは、なんと成分の80%が水。その水量から、別名「水のクリーム」とも呼ばれ、みずみずしい使用感により20年以上のロングセラーをほこっています。
 
メインは水で、そのほかは天然成分を材料にしてつくられているため、肌にやさしいのも特徴。自然由来の保湿成分たちが角質層のすみずみまでうるおいをあたえてくれるのです。
 

lily

みずみずしさに加え、その保湿力は即効性持続性があるため、幅広い年代に愛されています。老若男女とわず、家族全員で使えるスキンケアなんです。

クレンジングにピーリングも!7役使えるオールインワン

 
ゲルクリームは、化粧水・乳液・美容液・クリーム・クレンジング・ピーリング・ボディクリームと7役使えるオールインワンコスメ。保湿ケアはなんとなく予想がつきますが、この製品の特徴はクレンジングにもピーリングにもなるというところです。
 
保湿ケアの場合は一般的なスキンケアと同じ、クレンジングはなじませて使い、ピーリングはたっぷりとゲルクリームをつけて乾きかけのところをくるくるマッサージします。
 

lily

余分な成分が含まれず水ベースのため、敏感肌でピーリングが出来ないというひとにもおすすめです。

エバメールゲルクリームの成分効果

 

スクワラン

 
スクワラン天然の保湿剤といわれ、皮脂膜となって肌を保護する働きがあります。もともと人間の肌にも含まれている成分なので、親和性にすぐれ、赤ちゃんや肌の弱いひとでも使えるのが特徴です。
 
肌のうるおいを逃がさないことから高い保湿効果があり、ターンオーバーの促進をサポートや、肌をやわらかくしてくる効果もあります。

アボカド油

 
アボカド油とは、アボカドから抽出されたオイルのこと。アボガド成分の半分以上はオレイン酸が占めており、肌を柔軟にして保湿してくれる働きがあります。
 
粘度が高いオイルは肌に浸透しにくいというデメリットがありますが、アボカドは浸透性が高いためきちんと肌になじんでくれます。炎症系の肌トラブルに強く、肌を保護する作用にもすぐれている成分です。

グリチルリチン酸2K

 
漢方の原料としても知られる甘草の根に含まれているグリチルリチン酸2K。高い抗炎症作用があるため、敏感肌に向けたコスメによく使用されています。
 
グリチルリチン酸2K自体に保湿力はありませんが、肌のターンオーバーやバリア機能を正常化させるため、健やかな肌づくりに効果的です。
 

lily

エバメールゲルクリームには、他にもヒアルロン酸オウゴン根エキスなどの保湿成分も含まれています。

エバメールゲルクリームを試してみました!

 
幅広い世代に愛されているエバメールゲルクリーム。水が主成分のオールインワンの使い心地とは?さっそく試してみましょう。
 

 
今回試したのはジャータイプの180g。他にもポンプタイプや詰替え用など、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。
 

 
くるくる回してふたを開けると、こぼれそうなくらいたっぷりのジェルが入っていました。透明感のあるクリームベージュのような色で、揺らすとぷるぷるしています。
 

 
テクスチャーはとてもなめらかでみずみずしく、水80%に納得です。逆さまにして落ちませんが、弾力はありません。
 

 
ほんのりと粘り気がありますが、基本的にサラサラしていてスーッと伸びていきます。とくにベタベタもせず、肌になじんでいく感覚です。
 

 
しばらくするとしっかり肌になじみました。つけたては少しペトペトするのかな?と思いましたが、すぐにもちもちになり5分もすればしっとりサラサラです。
 
顔に使ったときは、手で触れるとしばらくペタッとしていましたが、放置しておけばいいので問題なし。物足りなさや乾燥もなく、しっとり肌が持続してくれます。

1週間使った効果は?

 
混合肌の30代後半女性に試してもらいました。寒い時期は乾燥肌に偏りがちで、肌のハリが不足しています。
 
1週間使ってみた結果は、肌のハリが少し回復してきたかなという印象です。目立った変化はありませんが、しぼんでいたキメが若干ふっくらし、本人も「メイクノリが良いような気がする」ということです。
 
いつもは重ためのクリーム系を使っていた彼女ですが、みずみずしいスキンケアでもきちんと保湿ができたのでコスメの切り替えを考え中。彼女も私自身も、ほかのコスメと組み合わせて使う必要はありませんでした。
 

lily

肌刺激は一切感じません。使ってみても肌にやさしいと感じたので、小さなお子さんがいる家庭や家族で使いたいひとにぴったりだと思いました。また、べたつきたくないというひとにもおすすめできそうです。

エバメールゲルクリームのみんなの口コミ

エバメールゲルクリームの良い口コミ

夜は、厚めに塗って乾燥を防ぐと翌日の朝はとてもシットリしてメイクのノリがよいです。

敏感肌でも使えて便利です。

朝はエバメールのみ、
風呂上がりは 無印の化粧水とエバメールです。

生理前、必ずでていた吹き出物もなくなり、かなり肌が綺麗になりました。
なんで、ずっと使用しなかったんだろう!と後悔しています…。

体には滅多に使いませんが、
大事な予定の前の日などに使用するとびっくりするくらいつるつるになります。

かなりオススメです!!

何回もリピートしている商品です。
私はお風呂あがりに身体に使用しています。
みずみずしいテクスチャーで伸びもよくとっても潤います。
この商品を切らしてしまいその間別のブランドの保湿商品を使用したところ二の腕などザラザラしてしまい、急いで買いに行き使用したところ治りました。
エバメールは保湿が持続してお肌の調子が良くなります。

12歳の頃から毎日お世話になっています。
高校生の頃流行り物に手を出したりもしましたがやっぱりこれが1番!
塗ったあとのベタつきが無く、匂いも気にならない。
これからもずっとお世話になります!

使い始めてから、大きな肌トラブルは起こしていません。

それにしっとりもちもちしてて、お肌にハリ弾力があるので、化粧ノリも良いです。
伸びが良くてべとつかず、全身に使えるので使い勝手が良いですし、乾燥小じわもこれのおかげかあまり目立っていません。

他のオールインワンもたまに使ったりしますが、これが一番しっくりきます。

ぷるぷるしていて伸びがいいです。

夜つけたら翌朝肌がつるっとしていました。

エバメールゲルクリームの「う~ん」な口コミ

使用感、効果、ともに普通です。
肌荒れはしませんでした。
なんというかインパクトに欠けるのでリピはしていません。

オールインワンの中でも、水々しくてさらっとした使い心地。

もうちょっとしっかりとした保湿が欲しかったですけど、結構たっぷり目に重ねて使用したら、多少しっとりします。
しっかりと全部は浸透しなかったので、そこは残念でした。

結構ベタベタしてしまうのであんまり使ってません。
ひどい乾燥肌の方や、オールインワンでいつも乾燥を感じてしまう方なら合うのかな?

私はちょっとこの使い心地は、気に入りませんでした。
もっとさっぱりしている物の方が好きです。

エバメールゲルクリームの全体評価

 
圧倒的な口コミ数があるエバメールゲルクリーム。ロングセラーということもあり、10年以上愛用しているひとも多く見られました。良い口コミでは「べたべたしない」「うるおう」「刺激がなくていい」という声が目立っています。
 
実際に家族で使っている人たちも多く、ぷるぷるのテクスチャーが年齢を問わずに愛されていました。
 
マイナスな口コミでは「乾燥肌には物足りない」という声も。重めな乾燥肌さんには、少しさっぱりしていたようです。しかしなかには「ベタベタ」と感じるひともいました。もちもちっと保湿するので、液体のようなすっきり感が好きなひとは合わないのかもしれません。
 
刺激がなく肌にすっとなじむので、シンプルで肌にやさしい保湿を求めているひとに向いているスキンケアです。

こんな人におすすめ

  • 水がメインのやさしいケアをしたいひと
  • スキンケアを家族みんなで使いたいひと
  • オールインワンでべたべたしたくないひと
  • ピーリングやクレンジングなど多機能を求めるひと

みずみずしい肌になりたい女性へ

 
成分の80%が水であるエバメールゲルクリームは、余分な成分を含まず肌にやさしい使い心地です。ひとつあれば、親世代、子世代、孫世代までみんなで使えるオールインワン。
 
みずみずしくてしっとり仕上げ。使い勝手◎の多機能スキンケアで、健やかな美肌をつくってみませんか?

公式サイトはこちら