アルージェエクストラモイストクリーム

アルージェエクストラモイストクリームは天然セラミド配合の敏感肌用スキンケアラインの保湿ケアです。
 
敏感肌用となると成分はもちろんですが、保湿力がどれだけあるかが重要ですよね。
 
そこで、敏感肌の私がアルージェエクストラモイストクリームを実際に使いました。その体験と口コミや成分、効果を徹底的に調べてみました。
 

その他のアルージェ化粧品のレビュー

アルージェエクストラモイストクリームの魅力

アルージェエクストラモイストクリーム

  • ジェル状のクリームのようで肌あたりがやわらか
  • かさつきや大人ニキビもケアできる
  • 敏感肌用で無添加、無香料無着色
  • お手頃価格で始めやすい
  • 敏感肌に必要なセラミドを補うことができる

アルージェエクストラモイストクリームの特徴

アルージェエクストラモイストクリーム
 
今までトラブルがなかったのに、花粉症に悩まされる季節やハウスダスト、紫外線を浴びてしまったあとなど、肌が敏感になることがありますよね。
 
落ち着かせようとスキンケアを変えると肌に合わなかった…なんていう場合も。
 
アルージェはそのように敏感肌に悩む女性が非常に多いことから誕生した敏感肌用のスキンケアです。

敏感肌のために生まれたスキンケア

アルージェがどうやって敏感肌用として誕生したのか気になりますので、会社について調べました。
 
アルージェを作っている全薬工業という会社情報によると、こちらは製薬会社で、皮膚病薬研究の蓄積のもと、このスキンケアが生み出されました。これが1998年のことなので20年の歴史ということになります。
 
その当時から、デリケートな肌の刺激になりやすい「界面活性剤」を使用していないというこだわりで、初めに誕生したのは敏感肌用のジェル。それが敏感肌、乾燥、肌荒れに悩む女性の間で広まり、これをもとに多くの女性の肌を健やかにするアルージェが開発されたのです。

sayaka

信頼のおける日本の会社なんですね。肌荒れの経験がある方にも心強いです。

肌のうるおいを保つ3つの保湿因子に着目

肌トラブルを避けて肌を安定させるためにはうるおいを保つ必要があります。なぜなら、うるおった肌は外部からの刺激や、内側からのストレスの影響を受けにくくなるからです。
 
では、うるおいを保つためにアルージェが着目したのはどんな要素でしょうか。
 
それは3つの保湿因子です。
 
肌のバリア機能において大切な役割をしている角層。これは肌の表面にあり、その中で一番外側にある層のことを言います。うるおいを保つ保湿因子はこの角層に存在し、次の3種類があります。

保湿因子①皮脂膜

皮脂膜は肌全体をおおいながら守っていて、トリグリセリド、遊離脂肪酸、スクワランで主に構成されています。

保湿因子②天然保湿因子(NMF)

天然保湿因子(NMF)は角層細胞の中にあり水分を抱えて保持をする働きで、うるおいのもとであるアミノ酸で構成されます。

保湿因子③細胞間脂質

肌のうるおいを保つ最重要なカギをにぎるのがこちら。角層細胞の間にあり、セラミドを中心に脂質が何層にもなって出来ています。これが角層のうるおいの80%以上を守っています。

sayaka

肌のうるおいをキープするにはこの3つがそれぞれに働きかけることが大事。中でも細胞間脂質のセラミドをどれだけ維持できているかが肌のうるおいを左右する重要な要素なんですね。

敏感肌ほどセラミドを補う必要あり!

年齢とともに減少していくセラミドは50代では20代の約半分に。
 
セラミドが不足するとうるおい保持力やバリア機能が低下します。これは細胞間脂質がスカスカになるためで、乾燥しやすくシワを招いていきます。
 
さらに敏感肌やアトピー肌はもともとセラミドを生成する力が低いとされるため、積極的に補わなければならないのです。

アルージェエクストラモイストクリームの成分から見た効果

アルージェエクストラモイストクリーム

肌荒れをおさえる3つの有効成分

グリチルレチン酸ステアリル

これは肌荒れやニキビ予防に効果が期待できる消炎効果があります。
生薬の中の王とも呼ばれるほどの甘草(カンゾウ)の根から抽出され、刺激による炎症が起こらないように配合されています。

sayaka

徹底的に安全性にこだわるからこそ化粧品の分野だけでなく医薬品としても使用される成分を使用しているんですね。なんと4000年も前から薬用として使用されてきた歴史まである成分なんです。

ε-アミノカプロン酸

アレルギーを引き起こす原因物質にはプラスミンのはたらきが作用しています。ε-アミノカプロン酸にはこの作用を抑制する抗プラスミンのはたらきでアレルギーによる炎症を改善する効果が期待できます。

γ-オリザノール

γ-オリザノールは血行促進の効果から医療用医薬品として多く使用されています。肌へは抗酸化作用、老化防止作用や、紫外線防御作用などもあります。アレルギー性がなく、医療でも活躍していることから安全性の高さがわかりますね。

角層の湿因子に着目した3つの保湿成分

アルージェエクストラモイストクリームには保湿成分として次の3つを配合し、肌の潤いを保つ「保湿因子」をサポートしています。

ナノ化天然セラミド(ビオセラミド)

セラミドは人の肌に存在する12種類、化粧水に配合されるものが4タイプあります。

  • 植物性セラミド:植物由来で人の持つセラミドとは一部構造が違います。
  • 合成類似セラミド:科学的に合成しセラミドに類似させたもの。
  • バイオセラミド:人が持つ12種類のセラミドのいずれかに似た構造で別名人型セラミドと呼ばれます。
  • 天然セラミド:人が持つセラミドと似た構造をしています。これにより肌へスムーズになじむことができます。
sayaka

アルージェに使用されているのは4つ目の天然セラミド。保湿力が高いという天然セラミドだからこそ、敏感肌にとって嬉しいセラミドというわけです。

トリメチルグリシン

肌の天然保湿因子(NMF)に似た働きをする作用があるため、不足した肌の水分量を引き上げます。また水分が蒸散するのを防ぐのでうるおいでバリアを作ることができます。

カンゾウ葉エキス葉

甘草(カンゾウ)の葉に含まれる成分で、ニキビ予防に使用されることでも有名です。肌荒れだけでなく、傷を治癒するものとしても使用されてきました。
 
ニキビ跡が炎症後色素沈着となってしまうシミを引き起こすメラニンの過剰な活性化を抑制する効果もあるんです。大人ニキビやニキビ跡のシミになるのを防ぐためにも効果的です。

アルージェエクストラモイストクリームを使ってみた!

アルージェエクストラモイストクリーム
 
アルージェエクストラモイストクリームを実際に使ってみました。ここではわかりやすく手の甲の画像とともにお伝えします。

フタを開けてすくい取って使うタイプ

アルージェエクストラモイストクリーム
 
アルージェエクストラモイストクリームはこのように小ぶりでフタを回して開閉するタイプ。
 
アルージェエクストラモイストクリーム
 
フタを開けてみると中にさらにフタがあります。これで中のクリームが飛び出したりすることがなく、上のフタを開け閉めするときにこぼれたり、へばりついてしまうことを避けることができます。

無香料なので香りの心配は無用

アルージェエクストラモイストクリーム
 
中のフタを開けると、真っ白のクリームがまるでスイーツかのようです。無着色プラス無香料なので非常にシンプルです。香りの苦手な方は安心です。

なじみが良く感触はやわらかい

アルージェエクストラモイストクリーム
 
とてもやわらかなジェルクリームのような感触です。肌に乗せてすぐに流れ落ちてしまうことはありませんので、なじませやすい印象です。
 
アルージェエクストラモイストクリーム
 
なじませていくととてものびがよくスルスルと肌に行き渡ります。

アルージェエクストラモイストクリームの浸透は早い

アルージェエクストラモイストクリーム
 
延ばすこと15秒。まだ表面には残っていて、このままだと髪がひっついてしまいます。

仕上がりはべたつきがまったくない

アルージェエクストラモイストクリーム
 
なじませて30秒。そしてハンドプレス。すると肌表面がすぐになめらかになりました。べたつきがありませんが、肌にやわらかさが出てキメが整いました。クリームというより、しっとりとした乳液を使用した感覚に近かったです。

アルージェエクストラモイストクリームのみんなの口コミ

アルージェエクストラモイストクリーム

アルージェクリームの悪い口コミ

こちらの化粧水等も1週前から使い始めました。
化粧水も一番しっとりするタイプを使用していますが全体的にしっとりとするまでにはなりません。
私には少し保湿が足りない気がします。

界面活性剤不使用でセラミドいりのクリームを探していました。 あまり乾燥しなくなり、肌がプルプルしニキビも悪化しませんでした!
本当によかったです。
ただ高い割に容器が小さすぎてすぐなくなります。
1ヶ月はもたないので、3になります

sayaka

敏感肌の方の中にはこのような口コミもありました。また、値段についてはお手頃だという口コミが圧倒的多数でしたが、これはお好みや肌トラブルのありなしで感じ方が分かれるところですね。

アルージェクリームの良い口コミ

花粉症の薬の副作用で乾燥がひどくなってしまったためこちらを購入。

軽い感触ですが翌朝の肌は潤いますし朝、メーク前につけてもうるおいが保たれているようにも思います。

敏感肌の私でもアルージェのシリーズは荒れません!

成分も考慮されていますしセラミド配合でこの価格でしたら申し分ないと思いました。

もうこれ以外使いたくない!それくらい大好きな商品です

とにかく私の肌と相性が良かったようで、使用して1週間で毛穴が目立ちにくくなっているのを実感しました
これを付けて寝た次の日の肌のプルプル感がクセになります……

脂性肌ですが塗ったあとのベタベタ感はとくに気になりませんでした

もう少しお値段がお手頃だと言うことなしです!
もちろんリピします!

やっぱりコレですねぇ。肌が何かのトラブルに見舞われた時はとにかくコレしかありません。刺激となる成分は一切なく本当に優しく潤してくれます。
コスメが好きで、敏感肌のくせにいろいろ冒険したくなる私は、よく失敗することがあるのですが、これのおかげて毎回立ち直ることが出来ていると思っています。妙にベタつくことなく一日中肌を守る。素晴らしいですよね。全薬工業さんに感謝です。
配合成分とバランスがパーフェクトだと思っているので是非変えずにキープしていただきたいです。一生使っていきたいと思っています。

さらっと軽い感じのクリームで、朝お化粧前に薄く塗ると乾くの早いので特に良いです。
この上にモイスチャー系の下地を使うとファンデーションを塗っても案外乾燥しませんでした。
安くてお肌に優しいのでお気に入りです。

シェーグレン症候群があるのでお肌は一年中カサカサです。荒れるに任せていると石鹸も沁みるほど。そんな状態なので身体に塗るものにはとても気を使います。
これはヒルドイドソフト軟膏が合わない私にも使えました。
劇的な変化はありませんでしたが、長くラインで使っているうちに「プルプルお肌の人」と言われるようになりました。

10代・20代の頃はニキビ知らずだったのに、なぜか40代を迎えてからポツポツとおばニキビが出始めました。特に生理前に赤い吹き出物が頬やこめかみ、口元・・・と至る所に出来て、どうにかならないかと思っていた時に
 
雑誌「美st」で紹介されていたのがこのクリーム。
 
正直、安かろう・悪かろうだろうとあまり期待をしていなかったのですが、駄目元で使い始めたら、これがなかなか♪
 
気のせいなのか、肌サイクルとたまたま合致しただけなのか、まだ若干、半信半疑ではありますが、ニキビの出来る頻度・数が減ったような気がします。
 
特に、出来てしまった赤いニキビが沈静化するのが早くなったように思います。そして、あわよくばニキビが少しでも収まるといいなって思って使い始めたのですが、お肌もなんだかツルンと滑らかになったような・・・。
 
洗顔からクリームまで、ほぼクレ・ド・ポー・ボーテでまとめていますが、このクリームを普段のスキンケアに足してから、肌の調子が今までより良くなった気がします。お値段も同じ30gでラ・クレームの24分の1程度だと思えば、気兼ねなくガンガン使えます。
 
テクスチャーは、こっくりクリームというより、オールインワンジェルみたいな感じです。でも、最初はサラサラだな~って思いつつ肌につけると、だんだんドモホルンリンクルみたいな密着感ある感触に変わります。
 
夜はニキビ箇所には念入りにつけて、朝もメイク前につけてもファンデーションの邪魔をしないので、乳液代わりに使っています。ニキビが目立たなくなるだけで、こんなにお肌の印象が変わるなんて、改めてニキビは大敵だと実感しました。
 
1ヶ月を待たずして1個使い切りそうですが、とにかくお手頃価格なのでお財布に優しくて、既に2個目をストックで買いました。

アルージェエクストラモイストクリームの全体評価

アルージェエクストラモイストクリーム
アルージェエクストラモイストクリームは浸透が早く、乳液状のジェルクリームのような感触が、お風呂上りや、暑い季節にも使いやすいです。敏感肌の私も、肌のかさつきがすぐに落ち着き、目のまわりなどもしみたりかぶれることもありませんでした。
 
個人的には頬や目元・口元にハリ感が欲しいので、重ねづけをするため減りが早い印象を持ちました。なのでエイジングケアを考える方や、本格的な膜感のあるクリームをお求めの方には、一度ぬりでは物足りなさを感じる可能性があります。
 
ただ、後肌がなめらかでメイクアップをする朝にもなじみが早い点や、べたつきが残らないところが口コミでも評価が高く、マイナス評価自体がそもそも少なかったことも納得できました。

アルージェエクストラモイストクリームはこんな人におすすめ

  • 保湿力のある乳液をさがしている方
  • 肌にざらつきやくすみがある方
  • 大人ニキビにもやさしいクリームを探している方
  • 口コミでも評価の高い保湿ケアを求めている方
  • 敏感肌の方にも評判のスキンケアが希望の方

まとめ

アルージェエクストラモイストクリーム
アルージェは、実際に敏感肌の方の協力のもと、アレルギーテストなどをおこなっていることで安全性の高さに対し、低価格で定評があります。
 
また、うるおいを逃しバリア機能が低下しやすい敏感肌にとって天然セラミドを補うことが必要ですので、毎日の朝晩に気軽にできるスキンケアですね。
 
ただし、敏感肌用とは言っても全ての人に100%ぴったりかというと、成分やテクスチャーなども含め、そうとは言い切れないというのは正直なところです。
 
しかし、肌に刺激となる成分が無添加でありながらトライしやすい価格帯であることからも、選択肢のひとつとして参考にしていただきたいです。
 

その他のアルージェ化粧品のレビュー