12時間ダイエットは、アメリカ発祥の「時間枠ダイエット」の1種で、飲み物や食事の制限がないのでストレスなく痩せることができると評判です。
 
多くのブログやSNSに体験談が紹介されていて、中には「1週間で1キロ痩せた!」「1カ月で4キロ痩せた!」などうらやましい口コミも。
 
一方で「痩せない」という声もあり、実際どうなのか気になりますよね。
 
そこで今回は、12時間ダイエットの効果や、成功するためのポイント、ダイエット中におすすめの飲み物などをわかりやすく紹介します。

12時間ダイエットとは?


12時間ダイエットとは、1日のうち食事をできる時間を12時間以内に制限するだけで、運動や無理な食事制限なく痩せることができる話題のダイエット法です。
 
毎日の食事で「何を食べたか」ではなく「いつまで食べるのか」を意識して行うダイエット法なので、好きなものを好きなだけ食べることが可能です。

12時間ダイエットの方法

12時間ダイエットの方法はとても簡単なので、思い立ったらその日から即実行できます。
 
朝食を食べたら、その12時間後までに夕食を食べ終えるのが基本的な方法です。

食事時間の例

例1 例2
朝食 朝7時 朝9時
昼食 好きな時間 好きな時間
夕食 夜19時までに終える 夜21時までに終える
yumi

基本的には12時間以内であれば、好きなタイミングで食事をとることができます

12時間ダイエットが効果的な3つの理由

12時間ダイエットは、食事制限が全くないため「本当に痩せるの?」と疑問に思いますよね。
 
12時間ダイエット中の夕食から朝食までの時間は、身体がプチ断食している状態です。

  • トータル摂取カロリーが減る
  • 消化器系の働きがよくなる
  • 便秘解消

12時間ダイエットは、これらの3つの理由によって効果を実感できます。

トータル摂取カロリーが減る

1日のうち食事が可能な時間を12時間以内に定めることで、1日に摂取するトータルカロリーが自然と抑えられるため無理なく痩せることができます。
 
毎日の食事で摂取した栄養素は、必要な分が吸収されてエネルギーとなり、不要な分は尿や便・汗として排出されます。
 
ところが過剰にカロリーを摂取すると消化しきれなかった栄養素が脂肪として身体に蓄積され、体重が増える要因となります。

消化器系の働きがよくなる

1日の食事が可能な時間を12時間以内と決めることで、夕食~朝食までの12時間は新たに食べ物が入ってこないので、消化吸収活動がスムーズに行われます。
 
人間の身体は食事後3~4時間かけて食べたものを消化し、12時間後に不要なものを排出するのが正常なリズムと言われています。
 
12時間ダイエットを行うことで、内臓の消化・吸収・脂肪燃焼のリズムが整い痩せやすい身体づくりのサポートができます。

便秘解消

夕食後、新たな食べ物が入ってこない時間が十分に確保されるので、夜から朝にかけて腸はゆっくりと体内の不要な栄養素の排出を行います。
 
体内の老廃物が翌朝しっかり排出されるようになるため、便秘の予防や回復につながります。
 
食事と食事の合間に水分をしっかり摂取することで、より腸内環境が整います。12時間ダイエット中は特に意識して水分摂取を行いましょう。

yumi

身体の消化吸収・排泄機能が正常化!
太りにくい痩せ体質になれますね!

8時間ダイエットと何が違うの?

時間制限ダイエットには、8時間ダイエットという人気のダイエット法もあります。
 
どっちが痩せるのか気になりますよね?
 
8時間ダイエットは、食事が可能な時間が8時間と12時間ダイエットより短いため、1日のトータル摂取カロリーを大幅に減らすことができ効果が早く出やすいというメリットがあります。
 
一方で夕食後の空腹時間は16時間とかなり多くなり、空腹感でストレスを感じたり、反動でドカ食いをしてしまうリスクもあります。
 
また朝7時に朝食を食べた場合、夕食は午後3時には食べ終えなくてはならず、仕事をしている方には少し厳しいダイエット法と言えます。
 
その点、12時間ダイエットなら食事可能な時間が長いので、働いている方でもストレスなく続けられます。

yumi

無理なく継続してダイエットを行いたい方には、12時間ダイエットの方がおすすめです。

12時間ダイエットのメリット・デメリット

メリット

  • ストレスなくダイエットできる
  • 費用がかからない
  • 思い立ったらすぐにスタートできる
  • 食事制限や運動が不要

デメリット

  • 短期間で劇的に痩せたい方には不向き
  • 8時間ダイエットより効果は緩やか

12時間ダイエット成功のコツ

12時間ダイエットは、基本的に食事制限はなしですが、より高いダイエット効果を得るための食べ方のコツを紹介します。

食事は1日3回バランスよく

12時間ダイエット中は、食事を抜くことなく朝・昼・夕の3食をしっかり摂取しましょう。
 
食事を抜くことで空腹感が強まると、その後食べたとき血糖値が急上昇し、脂肪がため込みやすくなってしまうリスクがあるからです。
 
おなかがすきすぎると、どうしても早食いやドカ食いになり、食べる量が増えてしまいカロリーオーバーになりがちなので要注意です。

夕食はなるべく早めに済ませる

人間の身体にはビーマルワン(BMAL1)と呼ばれる身体の活動リズムを正常化するタンパク質が存在します。
 
ビーマルワン夜の22時から深夜2時にかけて急増、脂肪をため込みやすくする性質があります。
 
ビーマルワンが増加する時間帯までに、食べ物の消化を終えるのが理想です。そのためには夕食は18時くらいまでに終えるのがベストです。遅くても夜20時くらいまでに済ませるようにしましょう。
 

仕事などで、どうしても食事時間が遅くなる方は、夕方軽食を食べ、遅い時間の食事はなるべく少な目にするとよいでしょう。

間食は200kcalまで

食事制限がないので、おやつを食べることもできますが、間食をダラダラ食べていては当然摂取カロリーが増えてしまいます
 
また糖分を摂取しすぎると、血糖値が上昇し脂肪をため込みやすくなってしまいます。
 
1日の間食は、200kcalぐらいまでを目安にするとよいでしょう。もしそれ以上食べてしまった場合は、次の食事を少し減らすなど調整しましょう。
 

注意したいのが、飲み物に入っている糖分です。
 
甘いカフェオレやジュースなどを飲んだ場合は、間食にカウントし、飲みすぎには十分注意してください。

12時間以上空腹にしない

ダイエット効果を十分に得るためには、何も食べない時間が長くなりすぎないよう注意しましょう。
 
空腹時間が長くなりすぎると、身体はエネルギーの不足を感じ、筋肉を分解してエネルギーを得ようとします。筋肉が減ると代謝が下がり痩せにくく、太りやすくなります。

12時間ダイエット中のおすすめ飲み物

ダイエット中飲み物はOK?

12時間ダイエット中は、飲み物の制限はありません
 
ダイエット中は1日2リットルを飲むのがよい」とよく言われますよね?
 
その理由は、水分をこまめに摂取することで代謝が上がり、リンパの流れがよくなるので老廃物の排出がスムーズになり痩せやすくなるからです。
 
朝起きた時にコップ1杯の水を飲む習慣をつけると、血行や代謝がよくなるのでおすすめです。
 
また、空腹を感じた時に水分を摂取することで、食欲が抑えられるので食べ過ぎ防止にもなります。

yumi

無糖の炭酸水は、飲んだ時に満腹感が得られやすくてダイエット中おすすめです。

脂肪燃焼効果があるブラックコーヒー


コーヒーに含まれるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸)には、脂肪燃焼作用があるため12時間ダイエット中におすすめです。
 
また、コーヒーに多く含まれるカフェインにも脂肪をエネルギーに変え脂質の代謝を高める作用や、交感神経を活発にして食欲を抑える効果があります。
 

yumi

コーヒーには脂肪を燃焼させる2つの成分が豊富に含まれています

糖質の吸収を防ぐ緑茶


緑茶に含まれるカテキンには、糖質の吸収を抑制し脂肪として蓄えにくくする作用があります。また、コーヒーと同様脂肪燃焼作用のあるカフェインも豊富に含まれています。

yumi

緑茶は無糖で、ノンカロリーなのでダイエット中も安心して飲むことができますね。

脂肪になりにくい烏龍茶


他にも、ウーロン茶に多く含まれる渋み成分タンニンは、脂肪を分解する酵素の働きを高めてくれるので、油っぽい食事と一緒に飲むのがおすすめです。
 
また、ウーロン茶重合ポリフェノールという独自成分は、脂肪の吸収を抑制し、外に排出するサポートをしてくれます。

yumi

烏龍茶に脂肪燃焼効果の高い4種の茶葉をブレンドしたメタボメ茶が、癖がなくて飲みやすいのでおすすめです!

メタボメ茶をお試し!体験口コミ&効果、飲むだけで痩せるって本当?

便通改善!ごぼう茶


テレビで有名な南雲医師が大幅減量に成功したことで有名なごぼう茶にはダイエットにうれしい成分がたっぷり含まれています。

  • サポニン・・・脂肪の蓄積を抑制
  • 水溶性食物繊維・・・腸内環境を整え便通回復・糖質の吸収を抑える

 
豊富な食物繊維の力で便通が改善し、老廃物や不要な水分が外にスムーズに排出されるようになります。
 
たくさんのメーカーからごぼう茶が販売されていますが、味に癖があって飲みにくいものもありました。

yumi

初めてごぼう茶を飲む方には飲み比べてみて一番おいしかった あじかん 焙煎ごぼう茶がおすすめです。

あじかん焙煎ごぼう茶をお試し!味や効果レビューとみんなの口コミ

飲み物の注意点

ダイエット中は、冷たすぎる飲み物は体を冷やし、代謝を下げる要因となるためなるべく避け、常温か、温かい飲み物を飲みましょう。
 
また、糖分の多い飲み物は、カロリーオーバーや胃腸への負担増となるので極力避けましょう。

ダイエット健康茶お試しレビュー

12時間ダイエットで効率よく痩せるには、ダイエットサポート成分が豊富な「ダイエット健康茶」を取り入れるのがおすすめです。
 
人気のダイエット健康茶を実際に飲んで試してみました!

yumi

味や効果など正直にレビューしています!
ぜひ参考にしてください!


口コミで話題のモリモリスリムですっきり!味や飲み方、効果レビュー
 
プーアル茶風味の黒モリモリスリムをお試し!効果と成分口コミまとめ
 

まとめ

12時間ダイエットは、食事制限や空腹によるストレスがなく、忙しい方やダイエットに挫折しやすい方でも続けやすいダイエット方法です。
 
正しい方法で行えば、誰でも無理なく簡単に痩せ体質なれるので、ぜひ一度チャレンジしてみませんか。